キレイな肌作り

ニキビ跡には保湿と美容成分が重要

ニキビ跡をきれいにしていくには、専用の導入型化粧水リプロスキンを使用しながら、他の化粧品を使っていくのが効果的です。 保湿力が高いもので、有効成分がしっかりと配合されている化粧品が良いでしょう。 保湿はスキンケアの基本でもありますし、肌コンディションを高める効果を持っています。 リプロスキンと併用することにより、潤いをしっかりと肌に送り込むことができて、長時間乾燥せずにみずみずしい肌を維持することができます。 また、セラミドなどの保湿成分は肌のバリア機能を高めてくれるので、ニキビ跡の治りも早くなります。 美白やニキビの炎症を抑えてビタミンC誘導体など、有効成分が含まれている化粧品とリプロスキンを一緒に使うと、その成分の効果が最大限発揮されます。

リプロスキンの使い方のコツ

毎日のスキンケアにリプロスキンを取り入れる場合、ちょっとした工夫をしてみると、効果が倍増してくれます。 それは、肌と手を温めるという方法です。 人肌に近いほど化粧品は肌への浸透力が高くなりますから、リプロスキンをつける前に肌を蒸しタオルで温めて、手をお湯などに浸して温めることにより、より効果を発揮してくれます。 特に気温が下がっている冬は肌の血行も悪くなっているので、温めてからスキンケアを行うのが理想的です。 体温が0.3度高まると浸透力は約50%もアップしますから、時間のある時には温めてからつけるというのを実践してみましょう。 元々浸透力を高めてくれるリプロスキンの働きがより高くなって、ニキビやニキビ跡の治りも早くなってくれます。

Copyright © 2015 コラーゲン化粧品で美肌対策|もちもち肌美人 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com